てんこ盛りDay!

こんにちは!

あるじのダンボですm(_ _)m

今日も朝から盛り沢山な1日でした(^^

数日前にステッカー制作の依頼がありました。

オリジナルロゴの黒と白が各50枚ずつ。

デザインを調整してプロッターでカットし、1枚1枚ピンセットでカス取りしたのちに、アプリケーションシートを上から貼り合わせて、カッターで1枚ずつに切り分ける…。

半分の50枚を仕上げるのに掛かったランニングタイムはおよそ4時間。

納期の8:30に間に合わせるため、半徹夜になってしまいました。

昨日が登録している派遣先で夜勤だったため、さすがに頭がポヤポヤです(^^;;

と言いながらも、どーせだからということで、七哩屋のもカッティーングw

でっかいのは車のドア用にサイズ調整しました。

さよならヒックスギル号…

こんにちは七哩屋号!

と感慨にふける間も無くお次の作業に(^^;;

用意が間に合ってなかった七哩屋ハンコをデザイン&作成!

ゴム印を彫るレーザーマシンはさすがに自宅にはないので、月に数回仕事をしているオリジナルグッズ制作ショップへ出向きます。

自作のデータをレーザーマスィーンに送信すれば…、

あとはレーザー君が頑張って、データどおりにゴム印専用のシートを焼き彫ったり焼き切ったりしてくれます。

で、出来上がったのがこちら!

良い出来です(^^

「よーし、持ち手を付けよう!」
と思いながらもまたもや次の作業に!

(´д`;)

霧降にあるペンションにおいて、不用品の移動と砂利敷き作業です。

数百メートル先の置き場まで軽トラで運び…、

置き並べたら…、

戻って砂利を敷き詰めました(^^

帰りしなに…、

マンキーの親子連れを横目にしながら次のクライアントの元へ!

膨大な敷地の草刈りです。

ボクの膝までゆうにある草たちが一面びっしり(^^;;
やり甲斐があります。

(って実はこれでもまだまだ氷山の一角なのです…)

なんとか2時間かけ…、

やり遂げました!
(氷山の一角を…)

ところで、、、

アレ?

間は何で刈らないの(?_?)

と思われたかもしれませんが、違います。

安心してください、刈ってますよ!

、、、

刈払い機の刃は、左回転で回ります。

なので、右から左に払う時に刈るのがセオリーです。
右へ払う時はあまり刈りません。(ボクは)

前方に目標物を設定し、雑草を左側に寄せる様に刈り払いながら真っ直ぐ進みます。

そうすることで、自分の体の左側に刈られた草が溜まっていきます。

そして折り返した時に、今度は先ほどの雑草の山に寄せる様にして戻っていくと…、

写真の様な模様となるわけです。

ちなみに、今回の案件の広大な敷地の一角には、こんな素敵な木があります(^^

さて、いよいよ帰宅です。

いただいた鹿の角と廃木材で、午前中にカットしたゴム印の持ち手を作ります。

電動カンナでゴム印の厚さまで木を削りつつ、表面を仕上げます。

ゴム印の幅にノコギリで切ったら、ゴム印を貼り付けて、研削して仕上げます。

今回はあえて無骨にしてみました(^^

次は丸いヤツです。

使いたい大きさにカットしたら、削って角落とし。

貼り付けたあと、角にグリューガンを埋めて処理しました。

これで領収書を手書きしなくてすみます(^^

、、、

と、このblogに書き込んでいるわけです。

長かったですね(^^;;

600坪の作業から、数ミリの作業まで、七哩屋では多岐に渡る案件を取り扱うことができます。

「まさかコレはできないわよね」と思うようなことでも、お困りなことがありましたら先ずは七哩屋までご相談ください!

以外とあっさり解決しちゃうかもしれませんよ。

(なんだか今日は強気です(^^;; )

広告