レジの代理購入と設定

こんにちは!

あるじのダンボです。m(_ _)m

 

今回は、酒屋さんで壊れてしまったレジの交換です。

購入する機種のスペックや価格を調査して、

依頼主様のニーズに合ったものを選ぶ、

というのが今回のお仕事です。

 

そして選んだのがこちら!

-xe-a107-sharp

シャープさんのベーシックなモデル。

 

ただこちら、シンプルでコンパクトながらも、

他のメーカーの同クラスのものよりも大変優れているのです。

 

依頼主様がまず優先した要望として、

「レシートに店名などが入る」がありました。

こちらのモデルは、この価格帯で唯一その機能を持ち合わせております。

 

しかもこちらの店名ロゴ、パソコンで自由に作成できるのです!

しかもしかも、レシートと領収書を別のサイズで設定可能!!

素晴らしいです。

私の大好きな「楽しい苦労作業(?)」の出番ですw

どうです?

バッチリじゃないですか?w

 

そして次に要望があったのが、「部門キーが最低8個ある」こと。

こちらも8個備えているので条件クリアーです。

 

各部門ごとの品名ももちろんパソコンから設定OK!(上の写真のレシートのとおり)

ロゴから何から全てパソコンで設定してSDカードに保存。

それをレジ本体に差し込んで読み込むだけ、、、。

 

便利っちゃぁ便利ですけど、

パソコンが苦手な人には確かに一苦労かもしれませんね(^^;)

 

ここまでで購入から設定まで終了なので、あとは引き渡し、、、

 

なのですが、

ここで終わらないのが七哩屋です。

 

先ほど設定した部門キー。

実際のボタンは4個で、、、

IMG_2443

見た目はこんな感じ。。。

 

部門1ならボタンの左下のほうを、

部門5ならボタンの右上のほうを、

押しちゃいそうですよね?(って思うのは私だけ…?)

だってボタンが4個しかないんですもの。

 

というのは冗談で、

実際は、1~4はそのまま押して、

5~8はシフトキーを押してから押すのですが、

正直わからない人にはわからないですよね。

そこで、、、

IMG_2444

イラストレーターでこんなものを作成し、、、

 

IMG_2446

プリントアウトしてハサミでちょきちょき、、、

各部門キーにはめ込みました。

部門5~8も、シフトキーの色に合わせて青系に。

 

これで、商品ごとのボタンの位置が一目瞭然です(^^♪

 

頼まれてもいないことをしてしまう私の悪い癖が出てしまいましたが、

それもこれも依頼された方に喜んでいただきたい一心での行動です。

今後も「余計なお節介(かもしれない、、、)」ことが続くかとは思いますが、

どうか温かい目で見てやってください m(_ _)m

 

でも、いらんことは「いらん」とはっきり言ってくださいね(^^;

 

広告